Top  > 便利ツール > 自動計算フォーム > 天吊りハンガーパイプ選択計算方法(フラットディスプレイ)

 

天吊りハンガーパイプ自動計算フォーム(フラットディスプレイ)

パイプは、400~2400mmの11種類をご用意(FH-20ツイン、PHツインは400~1400mmの6種類)。
下記の空欄に数値を入力し、計算する ボタンをクリックして頂くとパイプ長さを自動計算します。

印刷用計算方法

 

条件説明

ステップ1 条件を入力(全て入力)

A : 天井裏高さ
(天井ボードの厚さを含む)
mm(半角入力)
天井ボードがない場合は、Aに0を入力し、
スラブから床までの高さをBに入力してください。
B : 室内天井高さmm(半角入力)
C : モニター本体サイズmm(半角入力)
縦置きの場合、モニターHサイズに注意すること。
E : パイプ下部~
     モニターHセンター

ステップ2 希望サイズを入力(D1、D2どちらかを入力)

D1 : モニター上部~
       天井ボードの希望サイズ
mm(半角入力)
天井ボードがない場合は、スラブからの高さを入力してください。
D2 : モニター下部~
       床の希望サイズ
mm(半角入力)

 

ステップ3 ディスプレイのセンター位置ずれを入力

(a)、(b)どちらかを入力して、計算する ボタンをクリックしてください。

(a)ディスプレイの
型名から選ぶ

メーカー:

インチ:

型名:

型名が表示されない場合は右の
数値入力で計算してください。

(b) 数値を入力する

ディスプレイの取付穴位置を(1)、(2)、(3)より選び、チェックを入れ、Lサイズを入力し
計算する をクリックしてください。

(1) センター・縦設置
 センターと縦設置
 
 不明

(2) 上ズレ
 外寸センターより
      上にズレる
L = mm

(3) 下ズレ
 外寸センターより
      下にズレる
L = mm