Top  > CSR > RoHS指令への取り組み

 
 

RoHS指令への取り組み

RoHS

RoHS指令とは

Restriction of the Use of CertainHazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment(特定有害物質使用禁止指令)の略で、EU(欧州連合)が実施する有害物質規制を指します。2006年7月1日以降施行された、EU域内で取り扱われる電気・電子機器製品について特定の6物質の使用を禁止する指令です。 6物質とは鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)から構成されます。

RoHS指令への取り組み

本来RoHS指令は電気・電子機器に対する規制であり、直接的な対象ではありませんが、当社は環境保全もメーカーとしての重要な課題と捉え2006年よりRoHS指令に対応するため、製品の仕様変更等に積極的に取り組んでおります。 対象製品に関しましては、準備ができ次第RoHS指令対応製品へと切り替えを開始しております。今後も順次、対応を進めさせていただきます。